告知


» すべて読む

山の光
2017年冬に書いた、フィクションともノンフィクションともつかない「山の光」(撮影:東間 嶺)

 4月1日発売のインディーズ文芸誌『Witchenkare(ウィッチンケア)』(vol.8)に寄稿しました。タイトルは「山の光」。4年前に取材で訪れた霧ヶ峰での出来事をモチーフに、2500字程度の短い文章を書いています。
 『Witchenkare』は全国の主要書店で取り扱われているほか、amazonでも購入可能なので、機会がありましたらお手に取って頂けると大変嬉しいです。
» すべて読む

witchenkare-08
"Witchenkare" (撮影:東間 嶺、以下すべて同じ)

告知---『Witchenkare/ウィッチンケア』vol.8

■ 先月末に公式アカウントからもお知らせしている通り、今年も『Witchenkare』にごく短い小説を寄稿した。タイトルは『生きてるだけのあなたは無理』というもので、文字数は前回の7号(3200字)より少し増やしてもらって、5000字弱。原稿用紙換算、というやつなら12枚半になる。

■ どのようにすれば買えるか。下に示す二択がある。

  • 当然ながら、無敵のAmazon帝国を訪問するのがもっとも簡単で、しかもこのエントリを経由をすると、どうやらわたしに〈アフィリエイト〉収入というやつが入る仕組みになっている。
  • 都内に住んでいる人、あるいは「税金逃れの反日Amazonは許さない!」などの強い信念を持っている人なら、出かけた先の大型書店を探せばおそらくは買うことができるし、その場合は店への売上として貢献、ということになる。
» すべて読む

» すべて読む
A1j2qe4d1ML

告知


◆ 2017年4月1日発行のインディペンデント文藝誌【Witchenkare(ウィッチンケア)第8号】に、エン-ソフからも東間嶺と中島水緒が寄稿しています。タイトルは、それぞれ《生きてるだけのあなたは無理》と、《山の光》になります。公式情報は下掲の宣材チラシおよび媒体ブログの【告知】を御覧ください。東間は5号から四回目、中島は初の寄稿です。

» すべて読む

» すべて読む


» すべて読む

» すべて読む

ダダ・シュルレアリスムの時代 (ちくま学芸文庫)  「日本文化論」の変容―戦後日本の文化とアイデンティティー (中公文庫) 男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学 オウム真理教の精神史―ロマン主義・全体主義・原理主義  触楽入門  ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること  巨大事故の時代 (叢書 死の文化)  ウェブ小説の衝撃: ネット発ヒットコンテンツのしくみ (単行本)  これからのエリック・ホッファーのために: 在野研究者の生と心得  デモのメディア論―社会運動社会のゆくえ (筑摩選書)  反知性主義: アメリカが生んだ「熱病」の正体 (新潮選書)


みなさまへ。件名の通り、新宿文藝シンジケート第70回会合を開催します。
詳細は下記をご参照下さい。ふるってのご参集、よろしくお願い致します。
» すべて読む
14956660_539056752967729_3256508868830456938_n


告知:PND 写真集飲み会 DAIKANYAMA参加

◆ 件名の通り、12月03~04日に代官山のヒルサイドテラス・アネックスA棟にて行われる『PND(PHOTOBOOKS AND DRINKING)写真集飲み会』という変わった名前のブックフェアに出品します。飲み会、と称しているものの、規模的にはアジア最大級のアート・ブックフェアになるとのこと。

 ※ フェアに関して、詳細は、公式ウェブサイト公式FBページを参照して下さい)

◆ 参加するグループ名は、以前に告知をしたTokyo Art Book Fair 2016(以下、TABF2016)と同じ "Photobook as object Photobook WHO CARES" で、曳舟に拠点を構えるギャラリー・スペース『RPS』が企画するブースになります。グループ全体のコンセプト等に関してはFBページか九月のエントリ(【告知】Tokyo Art Book Fair 2016に参加します)をご参照頂ければと思います。
» すべて読む
NEW POST
関連本
CATEGORIES