SBS(新宿文藝シンジケート)


オウム真理教の精神史―ロマン主義・全体主義・原理主義

みなさまへ。新宿文藝シンジケート第66回会合を次の通り開催します。
ご参集のほど、よろしくお願いします。
» すべて読む

_MG_6187-Edit-Edit-Edit
(撮影:東間嶺
 

【SBS】新宿文藝シンジケート読書会、第62回概要
1.日時:2016年4月23日(土)18時〜20時
2.場所:マイスペース新宿区役所横店2号室
3.テーマ:飯田一史『ウェブ小説の衝撃』(筑摩書房、2016)を読む
4.備考:FBイベントページ⇒https://www.facebook.com/events/588703927952572/
 


◆ 上掲の通り、4月23日の土曜日夜にSBS第62回読書会が開かれました。選書は飯田一史『ウェブ小説の衝撃』(筑摩書房、2016)、レク&レポート発表は本郷保長(@HNGYSNG)およびakaヘルプライン(@helpline )の二人が担当しました。

◆ ヘルプライン(@helpline )のペーパーは本人が当該ジャンルの読者ということもあり、近年のウェブ小説におけるテーマ&モチーフの傾向、新人発掘の手法、具体的な作品の紹介も展開する力の入ったものでした。参考として以下にPDFダウンロードリンクとテキストの全文転載をしておきます。『ウェブ小説』に関心がお有りの方は、是非ご一読ください。
» すべて読む
41JPKdOpzSL


» すべて読む
IMG_2129
2014/03/01 マイスペース 新宿区役所横店7号室 撮影:東間 嶺 



【SBS読書会】第三十六回(2014/03/01) 
日時:2014年3月1日(土) 18:00-20:00
場所:マイスペース 新宿区役所横店7号室
指定図書:【ラッセンとは何だったのか?消費とアートを越えた「先」



» すべて読む

小玉重夫『学力幻想』読書会(新宿文藝シンジケート第三十七回)開催に際して、当日配るだろうレジュメの一部を先んじて公開する(引用内の〔〕は荒木による補記である)。『学力幻想』はいささか難解な書物だが、基本的に「教育の失敗を個人のせいにしてはいけない」というテーマに沿って書かれており、その基本軸を忘れなければ、読了することは難しくない。なお、読書会の日程は下記。


1. 日時:2014年3月29日(土) 18:00-20:00。
3.  備考:当日は場所代(ドリンク代込み)を各自1100円ずつ負担。読書会のあとは親睦会を予定(任意参加)。

※ この記事を見て出席される方は、荒木宛(arishima0takeo+gmail.com)まで連絡いただければ。FBアカウントを持っていれば直に「参加(→イベントリンク)」を。イベント当日飛び込み参加も可能だが、席が準備されているかどうかは不明である。
 
» すべて読む
NEW POST
関連本
CATEGORIES