表紙


 二泊三日で八王子の山奥に泊まり込み、初対面どうしの著者・編集者・デザイナーでチームを組んで、一冊の電子書籍を仕上げるという狂気のイベント、NovelJam2018秋に参加してきました。
 このイベントは今回11月23~25日に行われたものが3回目です。Amazonで「NovelJam」と検索すると、いくつもの作品がヒットすると思います。

 で、僕が書いた小説がこれです。アイドルのファンとアンチがフェイクニュース合戦をするというコンセプト。


「フェイク・ポップ」

 アイドル×フェイクニュース 嘘vs.嘘で、真実を作り出せ!
 フェイクニュースサイトを運営しながら、シェアハウスで共同生活を送るアイドルオタクのウソ、ギーク、オマイツ。ある日、推しの地下アイドル「るべむじゃーの!」が解散するというデマニュースが、何者かによって拡散されてしまう。モラトリアムの終わりを予感しつつも、デマによって失速したアイドルの勢いを取り戻すべく「ジャスティン・ビーバーがRT!」というフェイクニュースを流すことで対抗しようとする三人だったが……何が本当に「本当」なのか、情報が氾濫する現代社会の罪と罰。誰も他人事ではいられない物語、ここに開幕!


 どういう経緯でこの小説を書こうかと思ったかですが、イベントが始まる前から、なんとなくアイドルやフェイクニュースについて書きたいとは思っていたものの、特にアイデアがあったわけではありません。イベント初日にお題として「家」が発表されて、プロットを考える算段になったとき、アイドルオタクが共同生活する家というイメージが湧きました。それでフェイクニュースを流して金を得ている奴らにしたら面白いのでは? と思いつき、編集の方と話し合いながら、アウトラインを詰めていきました。それからほぼ2徹の苦闘の末に書きあげたのがこの作品です。

 ツイッターとかのネット世界が主な舞台となっていて、ネットユーザーは絶対楽しめる作品になっていると思います。もちろんアイドルファンにも読んでもらいたい。電子書籍としてBCCKSやAmazonなどで発売しています。価格は216円。

BCCKS: https://bccks.jp/bcck/156971/info
Amazon: http://amzn.asia/d/c2uE7Q3

 会員登録とクレジットカード登録が必要ですが、BCCKSでご購入いただくと著者への還元率が高いので助かります。またBCCKSやAmazonへのレビューを投稿していただくと大変喜ばしいです。

 僕はいままで純文学の新人賞に応募してきましたが、今回は自分の新しい可能性に挑戦したいと思って、エンタメ作品を書くことにしました。とにかく読んでいる人に楽しんでもらいたい!との思いで作り上げました。NovelJamでは最終日に審査員による授賞があって、そこでは残念ながら選外になりましたが、2月1日に行われる別の審査員による賞を狙っています! 自信をもってオススメできる作品であると信じていますので、どうぞよろしくお願いいたします!!