IMG_0640 (2)


終わらない夏の街角 少女からライブの告知うけ取った夢

特売の値段が付いた美少女が並べられているアニメ売り場は

のぞき見るように見られるあなたから好意いがいのあいさつさがす

書物とは読む物であり書く物でないのだという負け惜しみひとつ

夢という現実逃避はやめにして秋茄子いため食すたのしみ

官能の歌詠むために君と観た映画のような邂逅を待つ

秋は来ない かつての愛の残骸と伸びたTシャツそのままにある

小説を書く時間さえ屈辱を晴らそうとして失敗してた

良い父になろうと悩む未来さえ奪われたまま四十路むかえる

革命を諦めたのち労働が確かであった時代うらやむ