【SBS】第53回会合概要
1.日時:2015年7月25日(土) 18時〜20時 
2.場所:マイスペース新宿区役所横店2号室 
3.テーマ: 潮木守一 『キャンパスの生態誌』を読む

◆ 上記の通り、7月25日土曜日の夕刻にSBS第53回読書会、【潮木守一 『キャンパスの生態誌』を読む】が開かれました。

◆ 会の前段として、図書推薦者の荒木が日比嘉高『いま、大学で何が起こっているのか』を批判したマガジン航のエントリ【「大学は《自由》だから息苦しい」】、および補遺として当エンソフに掲載された【「大学は《自由》だから息苦しい」補遺】における問題提起があり、それを受けた上で潮木の著作からなにを読み取るべきか、という議論がなされました。

◆ エントリ冒頭には、荒木による放送大学感全開の当日レクチャー動画(約20分)を掲載してあります。会場で配布されたレジュメ(下掲画像もしくはGoogle DriveのPDFファイルリンク)を参照しつつ御覧ください。

潮木守一『キャンパスの生態誌』から考える